審美・ホワイトニング

かぶせもの・つめものの種類

オールセラミック

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

天然の歯と区別がつかないほど、自然な美しさが特徴です。茶渋やヤニなどの着色汚れ(ステイン)も付着しづらいため、綺麗な歯を長く維持することができるのもメリットです。
また、金属を一切使用せず、セラミックのみで製作されているため、金属による歯の変色も起こりません。金属アレルギーでお悩みの患者様にもおすすめします。

メタルボンド

イメージ画像

イメージ画像

メタルボンドとは、裏側を強固な金属で製作し、外から見える部分にのみセラミック(陶材)を貼り付けたかぶせものです。セラミックの美しさと、金属の持つ強度の両方を併せ持っているため、多くの患者様に選ばれている治療法です。
中の金属に貴金属を使用すれば、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色や、金属アレルギーが起こる可能性を低くすることもできます。

ハイブリッドセラミック

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

セラミック(陶材)と樹脂系の素材のレジン(プラスチック)を混合させた材料で作られています。
プラスチックを混ぜているため、多少リーズナブルな価格で提供できますが、透明感・耐久性はオールセラミッククラウンに若干劣ります。

ラミネートベニア

イメージ画像

イメージ画像

主に前歯に使用されるかぶせものです。
ラミネートベニアとは、歯の表面をわずかに削り、その削った部分に、つけ爪のような薄いセラミックを貼り合わせる方法です。歯を削る量が少なく済み、治療自体も数回の来院で完了しますので、少ない負担で行うことができる治療法です。
主に、歯の色を白くし、歯と歯の隙間を解消させる目的で行います。ホワイトニングでは落とせない歯の変色も、ラミネートベニアで綺麗にすることができます。

ゴールド

イメージ画像

イメージ画像

「金歯」とよばれるもので、かぶせもの・つめものの両方があります。
「金合金」や「白金加金」等の貴金属でできています。どうしても金色が目立ってしまうため、見た目の美しさには欠けています。しかし、天然歯と近い硬さのため、なじみが良く、噛み合う他の歯を痛めません。耐久性も高いため、奥歯などの噛む力が強い部位に最適です。

硬質レジン前装冠(前歯のみ保険適用)

イメージ画像

主に前歯に使用されるかぶせものです。
裏側は金属で、外から見える部分にのみレジン(プラスチック)が貼り付けられています。
前歯のみ保険が適用されるため、治療費が安いというメリットがあります。しかし、裏側の金属が透けて見えてしまったり、時間が経つと変色してしまったりするなど、自費診療の素材と比べると見た目や耐久性は劣ります。

コンポジットレジン(保険適用)

イメージ画像

前歯や奥歯に使われるプラスチックのつめものです。
虫歯を削った部分や、欠けてしまった歯に、白いプラスチックを詰めます。小さい金属の詰め物を白く修復したい、できるだけ費用を抑えたい、短期間で治療したい方におすすめの治療法です。また、金属を使用しないので、金属アレルギーも起きません。
経年による変色や、強度があまり高くないといった点がデメリットです。

銀歯(保険適用)

イメージ画像

イメージ画像

一般的に銀歯と呼ばれる金属のかぶせもの・つめものです。保険が適用されます。
機能的な問題はなく、金属のため強度は高いです。しかし、金属を使用しているため金属アレルギーが起こる可能性があり、また、経年により金属が溶け出して、歯や歯ぐきが変色してしまう場合もございます。

白い歯(ホワイトニング)

毎日の歯磨き、歯科医院でのデンタルケアで落とすことが難しい、歯の内部の色素沈着を、薬剤やレーザーにより落としていきます。
歯の表面を削ることなく、色素を分解することで歯を白くすることができます。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングは大きく分けると2種類あります。歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、歯科医師の指導の下、ご自宅にて行うホームホワイトニングです。患者様のライフスタイルに合わせて治療方法をお選びいただけます。

オフィスホワイトニング

イメージ画像

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で行うホワイトニングを指します。ホワイトニングジェルを歯に塗布し、歯を白くします。1週間~10日間あけて3回行います。

ホームホワイトニング

イメージ画像

歯科医師の指導の下、ご自宅でホワイトニングを行う方法です。
最初に歯科医院で患者様専用のマウスピースを作成し、そこにホワイトニングジェルを流し込んで装着することで、歯を白くします。
ご自宅で、ご都合の良い時間に気軽にホワイトニングを行っていただけるので、お仕事や学校でお忙しい方も無理なく続けていただけます。
白くなるまでに時間はかかりますが、薬剤をじっくりと歯にしみこませていくので、効果を長い間保つことができます。

デュアルホワイトニング

イメージ画像

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた、「デュアルホワイトニング」と呼ばれる方法もございます。
効果が高く、あと戻りも少ないです。

ホワイトニングの治療の流れ

オフィスホワイトニング

1.事前相談(カウンセリング)

患者様お一人お一人に丁寧なカウンセリングを行います。このくらい白さにしたい、特にこの歯の色が気になる等、お気軽にご相談ください。最適な治療方法をご提案いたします。

2.歯のクリーニング

歯についた汚れや歯石を除去し、ホワイトニング剤が浸透しやすいようにします。

3.薬剤塗布

ホワイトニングジェルが歯肉に付着しないよう、歯肉を保護してから、ホワイトニング薬剤を塗布します。

4.ホワイトニングジェルの除去、治療完了

ホワイトニングジェルを取り除き、最後に歯をクリーニングします。

5.定期クリーニング

効果を長持ちさせるため、治療完了後も定期的なクリーニングをしましょう!

ホームホワイトニング

1.事前相談(カウンセリング)

治療前にカウンセリングを行い、今のお悩みを伺います。そして、これから行う治療の内容や、自宅で装着する際の注意事項を説明させていただきます。

2.歯のクリーニング

より効果的に歯を白くするため、歯の汚れを落とします。

3.マウストレーの作成

歯型を取り、患者様専用のマウストレーを作成します。ホワイトニングジェルとマウストレーをお渡しします。

4.ご自宅でホワイトニング

ここからはご自宅で、患者様ご自身に行っていただきます。ご自宅でトレーにジェルを塗り、1日2~3時間装着していただきます。
患者様の歯の状態によって、照射時間・回数は異なります。

5.経過観察、治療完了

歯科医師とともに歯の色のチェックを行い、治療完了です。

6.定期クリーニング

効果を長持ちさせるため、治療完了後も定期的なクリーニングをしましょう!

このページの先頭へ
山元歯科医院のご案内
■診療内容:
  • ・一般歯科
  • ・義歯(入れ歯)
  • ・歯周病治療
  • ・予防歯科
  • ・審美歯科
  • ・ホワイトニング
  • ・矯正歯科
  • ・小児歯科
  • ・口腔外科
  • ・スポーツ用マウスピース
  • ・睡眠時無呼吸症候群用マウスピース
  • ・歯ぎしり防止用ナイトガード
■診療時間:
診療時間
▲ 17:00まで
 
お待たせすることをできるだけ少なくするため、「予約制」とさせていただいております。お電話にて症状とご都合をお聞かせください。
■急患随時受付
■各種保険取り扱い
(保険外診療については、診療内容と料金をしっかりご説明させていただきます)
■休診日:
日曜日・祝日
■アクセス:

〒420-0852
静岡市葵区紺屋町7-7
サンピアレ5F
TEL:054-254-0011
FAX:054-252-3205

■最寄り駅
JR静岡駅より 徒歩5分
パルコななめ向かいビルの5Fに
あります。

■お車
契約駐車場有
・稲森パーキング
・三吉野パーキング

矯正無料相談いたします。
企業歯科検診 受け賜ります。
矯正歯科に関する口コミ・矯正医院検索サイト