歯周病予防(PMTC)

歯周病について知っていますか?

歯周病チェックシート

下記の項目の中で当てはまるものが1つでもある場合、早めに歯科医院で診察を受けましょう。

歯ぐきが赤く腫れている 歯と歯の間に隙間ができた
ブラッシング時に出血する 口の中がネバつく
歯がぐらつく 口を開けたまま寝てしまう
歯ぐきがやせてしまい、
  歯が長くなった気がする
口臭が気になる

歯周病の進行段階

イメージ画像

歯周病の進行段階は、歯肉炎→軽度歯周炎→中等度歯周炎→重度歯周炎という段階に分けられます。

0~2mmの場合健康で問題ない歯ぐきであるか歯肉炎であることが多い
2~4mmの場合歯周病の初期段階
4~6mmの場合歯周病の中期段階
6mm以上の場合治療に時間のかかるほど進行してしまった歯周病
健康な歯肉
イメージ画像

健康な歯ぐきは引き締まっていて、淡いピンク色をしています。毎日の正しいブラッシングと歯科医院での定期的な歯石除去(スケーリング)で健康な状態を維持していきましょう。

歯肉炎
イメージ画像

歯磨きや、固いものを食べたときに出血する場合があります。歯の周りにある歯周ポケットと呼ばれる溝が広がり、歯垢がたまりやすくなっています。

軽度の歯周病
イメージ画像

歯肉炎から更に細菌感染が進んだ状態で、歯ぐきが腫れ、顎の骨が溶け始めます。ブラッシングや固いものを食べた際に出血するだけでなく、冷たい水がしみたり口臭が出たりします。
歯周ポケットは4mm程度の深さになり、汚れがたまりやすくなっています。しっかりと歯磨きをし、歯科医院で治療を受けてください。

中程度の歯周病
イメージ画像

歯ぐきの腫れが増し、ブヨブヨと腫れぼったくなります。歯磨きでの出血が増え、歯肉も減ってしまって歯が長くなったような感じがします。歯を指で押すとぐらつき始めます。歯周ポケットの深さは4mm~6mmになります。

重度の歯周病
イメージ画像

かなり進行した歯周病です。顎の骨の溶解も進んでしまい、歯のグラつきがひどくなります。出血だけでなく膿が出たり、口臭がより強くなったりし、最悪の場合、歯が抜け落ちます。歯周ポケットの深さは6mm以上となり、大量の汚れがたまってしまっています。
この段階まで進行してしまうと、周りの歯にも悪影響を及ぼすようになりますので、抜歯をすることが多くなります。残せる他の歯を、しっかり治療しましょう。

歯周病の治療方法

ブラッシング指導

初期の歯周炎の段階では、きちんと歯磨きをすれば改善する場合があります。当院では、担当歯科衛生士が正しい歯ブラシの持ち方・使い方・歯磨きの仕方をしっかりアドバイスいたします。お口の中を清潔に保ち、虫歯や歯周病を予防しましょう。

スケーリング(歯石取り)

「スケーラー」と呼ばれる器具を用いて、歯周病の原因となる歯垢を除去します。軽度の歯周病に対して行う治療です。歯石は歯磨きでは取れないので、定期的に歯科医院で取ってもらいましょう。

ルートプレーニング

歯周病が進行すると歯周ポケットが深くなるため、スケーリングだけでは歯の汚れを取り除くことができません。そのため、「キュレット」といわれる専用の器具を歯周ポケット内部に入れ、歯周ポケットの奥深くにこびり付いた歯石を取り除きます。

歯周ポケット掻爬(そうは)術

スケーリングやルートプレーニングを行っても、なかなか改善しないことがあります。その場合は、歯肉に麻酔をして、歯周ポケット内の歯石・歯垢や、歯周病に感染した歯ぐきを除去します。

フラップ手術

中程度~重度の歯周病に対して行う外科的手術です。麻酔をかけて歯肉を切り開き、歯石、膿、炎症を起こした歯肉を切除します。最後に元通り縫い合わせて完了です。

薬物療法

重度の歯周病によって破壊された骨は、自然に再生することはございません。歯を支えている組織が失われてしまった部分には、再生を促進する薬剤を塗り、健康な歯周組織を取り戻します。

歯周病の予防方法

正しい歯磨き

イメージ画像

当院では、虫歯や歯周病対策としてブラッシングの指導を行っています。磨き方のみならず、歯ブラシの種類、デンタルフロス(糸ようじ)の使い方など、患者様個人に合った磨き方をアドバイスさせていただきます。

PMTC(プロによる歯のクリーニング)

イメージ画像

PMTCとは、Professional(専門家が) Mechanical(専用の機械で) Tooth(歯面を) Cleaning(クリーニングする)の略で、歯科医師・歯科衛生士が機械を使って行う、本格的な歯のお掃除のことです。
お口の中にはホームケアだけでは取り切れない歯石・汚れ・バイオフィルム(口の中の細菌の巣)などが付着しています。毎日の歯磨きにプラスして、定期的に歯科医院へ通い、歯にこびりついた頑固な汚れを落としていくことが大切です。

PMTCの特徴

イメージ画像
お口の中がリフレッシュして爽快!
スケーラー等を使って除去する歯石と違い、柔らかいゴムやブラシで行うPMTCは痛みも伴わず、非常に爽快感たっぷりです。
歯の透明度が際立ちます
表面がの汚れなどが綺麗になります。専門家による丁寧なクリーニングのため、歯の審美性が高まります。
虫歯の予防になります
日常のブラッシング(歯磨き)では、除去しきれない虫歯の原因菌を落とします。
歯周病の予防
歯周病の原因となる、バイオフィルム(細菌の集合体)を取り除きます。
歯をもっと丈夫に!
歯の表面を綺麗にしたら、フッ素を塗布して、歯を丈夫にします。

一般的なPMTCの手順について

1.歯の表面の研磨

イメージ画像

普段のブラッシングでは除去できない、ステイン(着色汚れ)や汚れを、専用の微粒子研磨ペーストを使用して取り除きます。
専用の回転ブラシやカップで歯の表面、根本から綺麗にします。

2.歯間(歯と歯の間)もキレイに

歯間の汚れも専用の特殊な形状のチップやフロス等で綺麗にします。

3.丁寧な微粒子研磨剤の洗い流し

エアー(空気)や水等で研磨に使った研磨剤の洗い流しを行います。

4.フッ素塗布で歯を強化

イメージ画像

虫歯予防に効果的なフッ素を歯の表面に塗布して、歯を強くします。

このページの先頭へ
山元歯科医院のご案内
■診療内容:
  • ・一般歯科
  • ・義歯(入れ歯)
  • ・歯周病治療
  • ・予防歯科
  • ・審美歯科
  • ・ホワイトニング
  • ・矯正歯科
  • ・小児歯科
  • ・口腔外科
  • ・スポーツ用マウスピース
  • ・睡眠時無呼吸症候群用マウスピース
  • ・歯ぎしり防止用ナイトガード
■診療時間:
診療時間
▲ 17:00まで
 
お待たせすることをできるだけ少なくするため、「予約制」とさせていただいております。お電話にて症状とご都合をお聞かせください。
■急患随時受付
■各種保険取り扱い
(保険外診療については、診療内容と料金をしっかりご説明させていただきます)
■休診日:
日曜日・祝日
■アクセス:

〒420-0852
静岡市葵区紺屋町7-7
サンピアレ5F
TEL:054-254-0011
FAX:054-252-3205

■最寄り駅
JR静岡駅より 徒歩5分
パルコななめ向かいビルの5Fに
あります。

■お車
契約駐車場有
・稲森パーキング
・三吉野パーキング

矯正無料相談いたします。
企業歯科検診 受け賜ります。
矯正歯科に関する口コミ・矯正医院検索サイト